レンズの選び方

使用目的によって選ぶ

メガネを必要としている方の使用目的はさまざまです。そのためレンズも使用目的によって選ぶことをおすすめします。例えば、スポーツをする際にかけたい場合は、薄型非球面レンズや両面非球面レンズを選ぶとよいでしょう。通常のレンズに比べ、視界の歪みを抑えることができます。さらに、偏光レンズやクリアレンズを付属することで、より視界が見えやすくなります。また、パソコンやタブレットなどを使用する際は、ブルーライトカットレンズがおすすめです。目の疲れなどの原因とされているブルーライトをカットする効果があるため、目への負担を減らすことができます。レンズは使用目的によって選ぶことで、より効果を発揮することができるでしょう。

レンズ素材によって選ぶ

レンズ素材には、主にプラスチックレンズとガラスレンズがあります。プラスチックレンズは、軽量で割れにくいという特徴があります。さらに、レンズの種類が多く、カラーバリエーションも豊富です。その一方で、レンズが厚くなりやすく、比較的傷がつきやすいという性質も持っています。ガラスレンズの場合は、熱や傷に強いという特徴があります。さらに、プラスチックレンズに比べ、耐用年数が長く、厚みも抑えて仕上げることが可能です。一方で、衝撃に弱く、レンズ自体が重いという性質も持っています。それぞれのレンズ素材にメリット・デメリットがあるため、レンズを選ぶ際は自分が何を一番重要視しているのか明確にしてから選ぶようにするとよいでしょう。